貴金属は「冷たい」というイメージがあるからこそ
使い勝手や優しいデザインが必要なのだというコンセプトで
デザインから仕上げまでひとつひとつ心を込めてアクセサリーを制作しています。
動物がテーマのフィギュアのような立体的なもの多々。
またしても早くも6月。

ここんとこ、仕事中は西城秀樹 聴いてます。
どもまつのです。

もう話題としては少し前のことかもしれませんが
やはり追悼として。

70年代の秀樹はいいよね。
というか、生まれて初めて「かっこいい」と思ったのが秀樹です。

当時、幼稚園生だったのですが、秀樹好き〜
と言っていたら、おそらく親の知り合いのお宅のお姉さんがセブンティーン的なものを購入しており、
それに新御三家のグッズが付録でついてきていたんですよね。(たぶん)

そのお姉さんはゴロウ好きだったので、秀樹グッズはあげる。
と言って、手帳と何かをもらった記憶があります。

小学生まではそれを大事にしていた記憶あり。
ただ、80年代以降(特にYMCAとかヤングマン)は、秀樹だめだよ〜
となってしまったので、行方知れずになりました。

まあ、追悼記念品のメルカリ出品など、ちょっと悲しいお話もありますが
私は私なりに追悼中。





さて、本日もオーダーメイドいただいた品のご紹介です。

犬、猫のブレスレット
4人のブレスレット


一緒に暮らしているわんこさん、にゃんこさんの4人をモチーフにしたブレスレットです。
ベースとしているのは、「ちび3兄弟のブレス」でして。

各々のお名前のイニシャルと眼の色に合わせた天然石を入れた、まさにオリジナル。

私の作品の中では珍しいのですが、悲しい顔をしていない
元気!な感じ、というか、眼もまん丸、
全体が、日本人が大好きな「丸」です。

このコロコロした感じ、1個1個だとコロコロがゴロゴロして邪魔になりますが
4人一緒だと落ち着く。笑
不思議です。

このブレス、意外に評判良く、
実は「これを元に・・・・」というご要望が、ちょいちょいあります。

・・・・も少し、シリーズ化したほうがいいのかな?笑


さぁ。
あっという間に半年経過。

ここんとこどうしようか迷い続けている、
「ショップのhttps化によるいろいろな面倒をどううまく進められるか。」

早く解決したいです。

うちの場合、通常のhttpですが、カート部分はhttps化されているので
個人情報等は問題ないですし、
カードでお支払いの場合は、ヤマトフィナンシャルのサイトで
お手続きいただくのでこちらも情報漏洩は問題ないのですが
なんかねー、https化しないとだめな感じに(強制的に)なってきたので。
httpsじゃないと見れなくなるということも言い出してるし。

なんだかー。
いろいろしんどいですね。笑
がんばろー。

商品のご紹介 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>