貴金属は「冷たい」というイメージがあるからこそ
使い勝手や優しいデザインが必要なのだというコンセプトで
デザインから仕上げまでひとつひとつ心を込めてアクセサリーを制作しています。
動物がテーマのフィギュアのような立体的なもの多々。
アナログ作業所望。

シアワセです、3連休。
しかしそれも終わりに近づいていますが、
久しぶりに落ち着いた休日で
青色&確定申告しながらパンを焼いていました。
ども、まつのです。

ここんとこデジタルなことに追われていて、
むっちゃアナログ志向。
デジ系って、使われている気がする・・・のです。
だって私の頭より断然、頭いいからね。
デジタルなことにお任せしちゃうと、むっちゃ楽だし。

でもおかげで記憶力と思考力がどんどんなくなっていってるよー。
やっぱさー、手を動かす、てづくり、手作業って大事だと思うんすよ。
今まさに、そういう時間と刺激、渇望。


さて、今日はオーダーいただいたロボをご紹介しますね。

シルバー製ロボ、ブリキンさん
ブリキンさん


こちらはお客様がデザインすべて考えられたものです。
息子さんが小さかった頃に、ロボットアニメが好きで(ご依頼のお父さんも)、
息子さんのために絵本をつくったことがきっかけで生まれたそうです。

もうすでに息子さんは大きくなられてますが、
いつの日にか記念として立体化できれば・・・と思っていたとのこと。

でも、私も経験があるのですが、「ロット」という問題があり・・・
(今は1個から作成できるものが増えてますけどねー)
そんなことを考えていたおりにRobotti.7がヒットしたのだそうです!


予定よりもほんとに時間がかかってしまったのですが
細かなやり取りをさせていただいて、
結果、とてもご満足いただけたとのことで、本当に良かったです。
(お客様のお声は商品紹介ページにありますので、気になった方はぜひ。)

結構ボリュームがあるので、ロー付けしかり
いろいろ大変でしたが、楽しかったー、ロボ。
自分でもつくろうと思いつつ、全くできてなかったので
ほんとに良い機会をいただいたと思っています。

お客様のブログにもすでに載せていただいてますので、よかったら見てくださいー
https://ameblo.jp/getter-jakiou/entry-12305154525.html

ではではまた。

商品のご紹介 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>