貴金属は「冷たい」というイメージがあるからこそ
使い勝手や優しいデザインが必要なのだというコンセプトで
デザインから仕上げまでひとつひとつ心を込めてアクセサリーを制作しています。
動物がテーマのフィギュアのような立体的なもの多々。
天使の贈り物。

観ました。

こういうハートフルなものはあまり観ない方で、たまたま。
別にクリスマスだからじゃありません(o`ー,´)

天使の贈り物

監督は「レナードの朝」のベニー・マーシャル。
デンゼル・ワシントンが天使という。
ホイットニー・ヒューストンが出てたので、もし最初から知っていたら観なかったかも。
「ボディーガード」でお腹いっぱいでしたから。


ストーリーは・・・なんとも。言えないかも。
あったかくなると思います。

ホイットニーはたしかに歌うまいけど、
黒人さんの地域の設定らしく、出演者がほとんど黒人のみなさんというのは
ワタシにはそそられるけれど(笑)
ものすごく感動するか?おすすめか?
と言われると〜〜。

同じ教会ものの「天使にラブソングを」と、どちらのサントラ買うか?
と聞かれたらもちろん「天使に・・・」ですけどね。
みたいな。



でも。

笑顔っていいな。

とまじまじと感じました。


いつも観ている映画のデンゼル・ワシントンって険しい顔ばかりだから(笑)
こんなすてきなのねー。と、正直、テレビに近づいて見たw
子供の笑顔は当然すばらしいし、ホイットニーも昔よりも。ほんとに笑顔が美しくて。


見ている間、身体のチカラがちょっと抜けた映画。
でした。



なんだか最近、人の笑顔、というか顔をちゃんと見ていなかった気がして。


反省した(笑)




とかなんとか言って、見終わってもあんまり冴えてないですけどねー。えへへ。

感動とかより、いやし映画。と思います。





と、ここでちょっとチョップ。いやショップのお知らせといいますか。

ここ数日、レイアウトをちょこちょこ変えておりまして、
おかげでお見苦しい点が多々あるかと思います。
年内には終了させる意気込みでおりますが・・・

しばらくの間、ご迷惑をおかけします。
よろしくお願い致します!

music&movie comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>