貴金属は「冷たい」というイメージがあるからこそ
使い勝手や優しいデザインが必要なのだというコンセプトで
デザインから仕上げまでひとつひとつ心を込めてアクセサリーを制作しています。
動物がテーマのフィギュアのような立体的なもの多々。
はつこい。いや、初鯉。

みなさま、この暑い日々、いかがお過ごしでしょうか。

先日、社員研修でハワイに行ってまいりましたが、
いやー、ハワイの海ってほんとステキね。

行く前は「ぜーったい入らないよ、だってそのあとベタベタして大変じゃんか!」と
やだやだやだやだ 言っていたにもかかわらず、
ラニカイ着くなり、もう、うずうず。

ちょうど同僚の男の子が海パン、予備を持っていたので
砂浜でタオルで隠していただきながら着替え、泳いできました。
あー、上はちゃんとTシャツ着てましたよ。

でも殺人的なしょっぱさで、数回、死んじゃうかと思いました。

時間の問題もあったので、シャワーとか浴びずに
ボディーシートで拭いただけだったんですけど
日本の海と違ってなんかベタベタしないんすよね。

久しぶりに童心に帰りました。
楽しかったなぁ。

今まであまりハワイに興味なかったんですが
なんだかみなさんが大好きな理由が、少しわかった気がします。

さて、本日は
蛇に絡まれた鯉のペンダント
「溺れる鱗」


疲れ切った鯉のお話?です。

詳しくは商品ページを見ていただければと思いますが
自分でもなかなか病んでる感じで、実は好きですw
一回別の動物でつくったのですが、なんだかイマイチで
結局、構想から3年ぐらい、温めました・・・
いや、ほんと。

ネガティブなアクセサリーってなかなかないでしょう?笑
また、ネガアクセ、つくります。

では、よろしくお願いします!
商品のご紹介 comments(0) -
| 1/115 | >>